稲垣内科|広島市西区観音本町 内科、呼吸器内科、糖尿病・内分泌内科

〒733-0033
広島県広島市西区観音本町1-22-26

MENU

  • HOME
  • ピロリ菌除菌治療
ピロリ菌除菌治療

ピロリ菌とはなに?

ピロリ菌は、正式にはヘリコバクター・ピロリ(Helicobacter pylori)という細菌で、ヒトの胃粘膜の中に生息しています。一度感染すると自然消失例はほとんどなく持続的に感染し、胃粘膜を傷つけ炎症を起こします。

慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫(悪性リンパ腫の1つ)、胃がんの原因になります。

また、ピロリ菌に感染していると、胃がんになるリスクがかなり高まります。

なぜピロリ菌に感染するの?

日本でピロリ菌に感染している人は多くおり、多くの人が乳児期に口から感染したと考えられています。上水道の設備が整っていない時代に生まれ育った世代の感染率は高くなっています。

治療方法は?

当院では、ピロリ菌の検査や治療を希望する方に対し、検査と除菌治療を行っております。現在のピロリ菌感染への有無を診断することから始めます。
検査結果が陽性の場合、除菌薬を1週間服用していただき、後日検査により除菌を確認いたします。

このような方は、ぜひご相談ください!

・ピロリ菌がいるかどうかを調べたい
・胃がんを予防するために、ピロリ菌の除菌をしたい
・疲れやストレスを感じると胃の調子が悪くなることが多く、ピロリ菌がいたら除菌したい
・人間ドックなどでピロリ菌があると指摘され、まだ除菌していない
・一度除菌を試したことがあるが、うまくいかなかった…などなど