稲垣内科|広島市西区観音本町 内科、糖尿病、生活習慣病、甲状腺、内分泌内科、呼吸器内科、健康診断、予防接種、訪問診療

〒733-0033
広島県広島市西区観音本町1-22-26

MENU

  • HOME
  • 診療のご案内
診療のご案内

このような治療を行っております。また、症状によっては他科をご紹介させていただくことがございますので、ご了承ください。

一般的な内科診療

急性疾患 風邪、花粉症、めまい、扁桃炎、肺炎、胃腸炎など
慢性疾患 貧血、頭痛、便秘、不眠症、逆流性食道炎、慢性胃炎、肝臓病、胆石、腎不全など

糖尿病

2型糖尿病、1型糖尿病、糖代謝異常、妊娠糖尿病
血糖値・HbA1cを確認しながら合併症の管理を行い、
食事・運動療法、薬物療法にて治療を行います。
管理栄養士による個別の栄養相談も行っております。(予約制)

経口薬だけではなく、GLP-1受容体作動薬、インスリン製剤など幅広く対応しております。
注射治療を行っている方にはご希望があればリブレも使用できます。

生活習慣病

高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症、脂肪肝など
健康診断で血糖値、血圧、脂質(中性脂肪、LDL-コレステロール、HDL-コレステロール)などに異常があると言われていませんか?
生活習慣病は、過食、偏食、塩分過多、運動不足、喫煙、過度な飲酒、不規則な生活、ストレスなどが少しずつ積み重なり、血管にダメージを与え動脈硬化を進行させ、心筋梗塞、脳梗塞などの命に関わる疾患の発症リスクを上昇させます。
生活習慣病には、糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満症、心臓病、脳梗塞などがあります。無症状のため放置されてしまいがちですが、日々の生活を改善することで重大な疾患の予防、進行を遅らせることができます。
当院では、血液検査などで生活習慣病の管理を行い、管理栄養士による食事療法の指導、必要に応じて薬物療法を行い、お一人お一人の病態を考えた診療を行います。

甲状腺・内分泌

バセドウ病、慢性甲状腺炎(橋本病)、副甲状腺疾患など
甲状腺は首ののどぼとけの下にある蝶のような形をした臓器で甲状腺ホルモンを分泌しています。甲状腺ホルモンは身体の代謝を促進する働きがあり、甲状腺ホルモンは高値でも低値でも体調不良を引き起こします。甲状腺の状態を確認するには血液検査、超音波検査を行います。
甲状腺以外にも、副甲状腺疾患、副腎疾患、下垂体疾患なども対応いたします。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中に呼吸が止まってしまうことで日中に強い眠気が生じ、日中の生活へ支障が生じるだけでなく、高血圧症、心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす可能性があります。
睡眠中の過度ないびきや呼吸停止、日中の強い眠気でお困りの方は一度ご相談ください。

呼吸器疾患

毎週水曜は呼吸器内科医師の診療となっております。
お気軽にご相談ください。